グーちゃん&タイガと日々のあれこれ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

初ツリー
所用で東京へ。

今回は電車を利用したため、
グーちゃん&タイガは実家でお留守番です。


帰りの電車で途中下車。

初東京スカイツリーです!




ツリーのてっぺんには上がりませんでしたが、
一度は行ってみたかったのでまぁ良かったと…


Sapporo
ある理由で…



羽田空港から



空を飛び



新千歳空港へ
Happy Birthday♪

先月、グーちゃん&タイガを連れて軽井沢に行って来ました。


私のお誕生日が近かったので、
ランチはザ・プリンス軽井沢のボーセジュールへ。

駐車場から
右奥がホテルのエントランス




ボーセジュールはパノラマウィンドーがあり、
浅間山からの景色を眺めながらフランス料理が楽しめます♪

私は解禁になったばかりのボジョレーヌーボーを。
ヴェルパパは運転があるのでキリンフリーで我慢。

そば粉のプチシュー&パテ


フォアグラ&きのこの温サラダ


ごぼうのポタージュ


メイン2種類


信州ポークのポトフ(ヴェルパパ)


ブイヤベース(私)


デザート



ゆったりした空間、ゆったりした時間の中で
美味しいランチを堪能しました。


こちらのおふたりさん、
おとなしくお留守番をしていました。

リアを開けると「出して〜!」



グーちゃんを出していたら
待ちきれないタイガは…@@




食後はお買い物へ。

グーちゃん&タイガもこの笑顔♪



軽井沢もすでにクリスマスモード全開



久しぶりのお出かけ。
楽しい1日でした♪






お誕生日のプレゼント。
今年はコチラをリクエスト。

怪訝なお顔をしたタイガ
視線の先にはエステ中の私



さすがにすっぴんは…(滝汗)
です。

クラッシックカーフェスティバル★2012

秋の恒例行事、クラシックカーフェスティバルに行って来ました。

「主役は名車」と思いきや
負けず劣らず、主役になっていたのは…
我が家の王子・タイガ♪


ヴェルパパがタイガを撮り始めると
周りはカメラマンの輪ができていました。


スマイル全開、ご機嫌♪♪



ポーズを決め、ドヤ顔^^;



サングラスを装着し、まだまだ余裕







最後の方は集中力がもたず…




今日1日でどれだけの人のカメラに収まったことやら〜。
タイガ自身はたくさんの人に「カッコイイ!」とか「カワイイ♪」と褒めて頂き、
テンションは上がりっぱなしでした。



グーちゃんも忘れていません。
もちろん一緒に行きました。


写真撮影が得意ではないため、
こちらの2ショット撮影終了で続行不可能に。




不機嫌になりつつあったグーちゃんでしたが、
タイガがモデルをしている間、カメラマン以外の人にナデナデしてもらって大満足♪

クラシックカーフェスティバルを思い思いに満喫していました。

しだれ桜を観る会

桜の花びらの舞う中、向った先は・・・




G大学工学部で開催されている「しだれ桜を観る会」です。


しだれ桜はちょうど見頃でみたらし団子を片手にお花見♪








桜の花びらのじゅうたん。
今年もありました。









グーちゃんにしては珍しく可愛いショットばかり♪
桜だけでなく、グーちゃんの笑顔も満開♪♪

ぢつはこんなお顔もできるんですよ〜。





お写真を撮る間、桜の花びらをパクパク食べていたぼくちん。
まさに「桜を食す会」でした(汗)

私に注意をされても聞く耳持たず〜(呆)

新千歳空港
帰りの飛行機は11時30分出発でしたが、
お土産を買うため時間に余裕を持って新千歳空港に向いました。

空港までは快速エアポートを利用。
札幌駅までユウイチロウに送ってもらい、ドトールで朝ごはんを食べて別れました。

9時30分には空港に到着。
予想よりも早くお土産を買い終えたので、
昨年7月15日にリニューアルした千歳空港ターミナルビルを探索しました。


ロイズチョコレートワールド
入口は大きな板チョコ



チョコレートでできた動物たち
実際に直営店で売っています


オートメーションでチョコレートを作る工程が見られます



ドラえもんわくわくスカイパーク


ドラえもんといえばこのメンバー


不思議な丸いミラー
わかりますか?
被写体が逆さまに写るんです


カフェのメニューもドラえもん一色
ちなみに右上はピザです


ドラえもんとドラミちゃんを象ったタイ焼きも売っています




その後はラウンジでコーヒーを飲んでひと休み。

ヴェルパパは雪の滑走路を撮っていました






搭乗待合室にあったポケモン飛行機の模型
ブルー基調の飛行機もあります



それがコチラ


帰りは何と↑のポケモン飛行機に搭乗。
もちろん初めてです。
ちょっと得した気分になりました。
ラッキー♪♪


こうして2泊3日の北海道ツアーは終了。
クリニックに寄ってグーちゃん&タイガを引き取り、帰宅したのでした。
2年越しのイタリアン
前回(2010年11月)予約が取れず泣く泣く諦めたイタリアンのお店。
「サッポリーニ」さん♪
札幌行きが決まった時、今回こそは・・・としっかり予約を取り、
楽しみにしておりました。

外観はさりげなくおしゃれ〜



メニューです
前菜・パスタ・メイン・デザートが週替わりで数種類用意されています



足らなければ追加オーダーを前提に
前菜、パスタ、メインからとりあえず2品ずつ注文しシェアすることにしました。


まずは前菜から

「ハム類の盛り合わせ」
生ハムやサラミ、カモのローストなど
癖がなく食べやすいハムばかり

「前菜の盛り合わせ サッポリーニ風」
約10種類の前菜がきれいに
盛り付けられ、目にも楽しい1品















続いてパスタ

「リコッタとホウレン草のラビオリ トマトソース」
もちもちの食感のラビオリ
ホワイトマッシュルームのスライスが
アクセント

「スパゲティー ポモドーロ エ バジリコ」
トマトソースとバジリコの相性が絶妙


さらにメイン

「辛いオイルでマリネしたメカジキのロースト」
とにかくメカジキの大きさにビックリ!
優しい辛さで私でもOK














「有機自然豚 松阪ポークのビステッカ 蝦夷ネギ風味」
豚肉の美味しさが引き立つシンプルな味付け
付け合わせの野菜もグー!



お料理はすべてボリュームたっぷり〜。
追加オーダーどころか、いつもは別腹のデザートにもたどり着けず・・・
4人で食べるには十分の量でした。

イタリアンにはもちろんワイン!
今日はユウイチロウが飲まなかったのでグラスにしました。
スパークリングに始まり、赤に白。
どれもとても美味しかったです。

ワインを注文すると付いてきます
ツナのパテが塗られたパンです



念願だった「サッポリーニ」さん♪
全てにおいて大満足!!
我が家から近ければいつでも行けるのに・・・ホント残念。
それくらい気に入ってしまいました。
札幌雪まつり
ラーメンを食べお腹もいっぱいになったところで、
いよいよ雪まつり大通り会場へ。

順不同で雪像を紹介します。
 

「タージ・マハル」
インドの観光名所で有名なタージ・マハル
実物の1/4サイズで制作したそうです


近くで見ると細部まで見事に再現されていました





「会津 鶴ヶ城」
福島県会津若松市にある鶴ヶ城
五層の美しい天守閣は実物そのまま
東日本大震災で被災された方々を応援する意味をこめて制作されたそうです





「トリコ&ワンピース」
大人気アニメのコラボレーション
ご覧の通り、大人気でした


「ミッキーマウス」
自衛隊による生演奏が行われていました


「雪の水族館〜海からの贈りもの〜」
イルカやクジラ、アザラシ、セイウチなど海の生き物がたくさん


スノーボードストレートジャンプ台


大通りといえばやはりテレビ塔



ここからは氷像です

「故宮博物院」
台湾の台北市にある世界4大博物館のひとつ故宮博物院
1本135kgの氷柱を800本使って再現されています


「雪だるま」


「動物たちの夢の城」
このデザインは被災地の東北在住の小学生によるもので
約100点の応募作品の中から最優秀に選ばれたそうです
パンダ・ウサギ・クマ・ライオン・トラ・ゾウなどが暮らすお城の大氷像





夜は22時までライトアップされていますが、やはり寒さには勝てず・・・
でした。
人気のラーメン屋さん
今日のお昼はユウイチロウセレクト!
札幌でも超有名なラーメン屋さんに案内してくれるそうです。 

お昼に行くとかなりの行列で待ち時間も長くなってしまうとか。
開店直後を目指して向うことになりました。

朝マックをしたのが9時過ぎ。
お腹はまだラーメンを食べる余裕が・・・(汗)
開店まで時間もあったのでちょっと寄り道をしました。

そして、訪れた場所はコチラ(懐)



今回も長〜いエスカレーターでジャンプ台を目指しました。

一面、雪!雪!!雪!!!

7月は緑がいっぱいでした


トップシーズンの大倉山です。

ジャンプ台に雪があり迫力満点!



この日は雪まつり期間中のイベントでジャンプのスタート地点まで歩くことが可能でした。
しかし、晴れていても風が冷たく寒さに耐えられず断念。

まぁ、この辺りで・・・



大倉山から見渡す札幌市内



こちらは宮の森ジャンプ台。
ヴェルパパのみ車から降りてお写真を撮りました。





前置きが長くなりました。
ここからが本題です。

時間は11時を回り、人気のラーメン屋「純連」さんへ。



開店直後だというのにすでに満席@@
待つ人は入口まで達していました。
さすが!人気店!!
待つこと約30分、やっと席に着きました。
入店してすぐに券売機で食券を買い求め店員さんに渡していたため、
待つことなくラーメンが登場。

ジャーン!
ヴェルパパ注文の味噌ラーメン
「純連」さんのオススメNo1です


私注文の醤油ラーメン


どちらもものすごい熱さでビックリ。
スープにラードが使われているだけではなく、
麺もラードにくぐらせているからだそうです。
おかげで食べ終わるまでアツアツの状態が続きます。

スープは味噌も醤油もこってり系。
麺はもちもちでシコシコ。
中太縮れ麺にスープが良く絡みます。
チャーシューもたっぷり〜でボリューム十分。
ここでなければ食べられない美味しいラーメンでした。

ただ、昼前だったこともあり、3分の2でギブアップ(涙)
残りはヴェルパパのお腹に収まりました。
次回はお腹を減らしてリベンジです。

ちなみにユウイチロウ。
ラーメンの他にチャーハンも注文。
若いって羨ましい・・・
じゃなくて素晴らしいです。
小樽に来たら・・・
もちろんお寿司でしょう♪

今回は「宝すし」さんに伺いました。

モノトーンのモダンな外観


こじんまりとした入口



予約をしていなかったため、カウンター席は満席。
残念ながらテーブル席へ。

冷えたからだもほどなく温まり、3人揃って生ビールを注文。
もちろん北海道といえば『札幌クラッシック』
一斉に「美味しい〜〜〜♪」

おすしの前に何品か注文しました。

旬のお造り盛り合わ
本マグロの下のツマはみょうがです
 
                                             

生牡蠣
オススメだそうです
 


アワビの刺身も注文しましたが、お写真がなく・・・(汗)


おすしはお店自慢の穴子入りのおまかせ握り(14カン)を注文しました。

ヒラメ・本マグロ・サーモン


本マグロ・ボタンエビ・タラバ蟹・数の子

アワビ・ホタテ・ホッキ貝

ウニ・イクラ

穴子・シャコ

イカ
追加で注文


「14カンも食べられるかな?」
なんて心配無用でした。
ペロリと完食したのは言うまでもありません。
どれもめちゃめちゃ美味しく頂きました。
特に穴子!!
オススメだけあって今まで食べた穴子の中でダントツでした。
お替わりしようかと・・・

そうそう、冷酒『宝すし』は口当たりが良く呑みやすかったです。



小樽のお寿司屋さんは3件目になりますが、 
個人的には宝すしさんが一番でした!

次回はカウンターでまったり〜したいと思います。