グーちゃん&タイガと日々のあれこれ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

珍発見!
何を発見したか、わかりますか
よーく見てね。



王子のおひげに異変が
2本に見えますが、ぢつは…



1本のおひげが見事に枝分かれしていました。
枝毛ならぬ枝ひげ??
こんなの初めて〜。

この枝ひげ、あとで切ろうと思っていたら…
いつの間にか、自然に抜けてしまいました
ちょっと残念(爆)
ヒヤリ
今朝もグーちゃん&タイガと元気にお散歩へGO!
いつものようにテクテクと歩くこと約40分。
タイガの異変に気付きました。
何となく不自然な歩き方なのです。
ビッコというほどではないけれど、左の前足が微妙にピョコタン、ピョコタン。
触ってみても痛がる様子はなく、再びゆっくり歩き出すとまたピョコタン。
どこか捻ったとか?あせあせ
えーーーーっ、この時期にまずいでしょあせあせあせあせ
家までは10分足らずの距離でしたが、急遽携帯からじいじに出動要請。
速攻で、お迎えに来てくれました自動車
家に着いてから、ちょっと歩かせてみてもピョコタン。
ヤバイかも〜!!と焦る私汗
とりあえず、安静にさせて、場合によっては病院に連れて行こうと思いました。



家に入り、タイガのからだを拭き、足をそっと拭き始めた時、怪しげな物体を発見!
その物体はで見事なまでに肉球の隙間にめり込んでいました。
取り出そうにも、こびり付いていて取れない物体。
よーく見ると1cmくらいの飴でした。
どかの誰かさんが途中でぺっぺした飴と思われます汗
簡単には取れない訳です。
蒸しタオルで肉球とその周りの毛を湿らせ、ようやく飴を取り出しました。
ピョコタンの原因がなくなり、タイガの足ももとどおり。
あ〜、良かった!ホント、安心しました。



そういえば。昨日のお散歩でのタイガ王子。
よそのお宅のワンちゃんに気を取られ、余所見をしながら歩いておりました。
「ガツン」という音に慌てて王子を見ると、標識のポールとマズルが激突どんっ
完全な前方不注意でございます。
こんなに完璧にヒットするとは・・・ある意味感動でしたあせあせ
さすが、王子!?

報われない努力
グーちゃん&タイガのお手入れで一番苦労していること・・・それは「爪切り」
特にグーちゃんの抵抗は半端ではなく、私ひとりでは太刀打ちできません。
そのため、爪切りはヴェルパパがいる週末限定で決行されます。

爪をぱっちん、ぱっちんされるグーちゃんのお姿。
見た目は可哀そうだけど、口輪のおかげで時間は確実に短縮!



ちなみにこの口輪、爪切り用に買ったわけではありません。
闘病中のヴェルニが使っていたものです。
血液検査の回数が多くて注射を嫌がるようになったヴェルニに、
仕方なく装着させていました。
当時のヴェルニは注射の際の抵抗だけでも体力を消耗していたのでした。



さてさて、グーちゃんの爪切りが始まるとタイガはトリミングテーブルで待機。
「グーちゃんの次はぼくあせあせ」ということを最近やっと学習したらしく、
爪切り回避にあの手この手の努力をします。

基本は目を合わせないひらめき



「コーギー」から「巨大うさぎ」にヘンシンしてみるひらめき



それでもダメだったら・・・壁と一体化を計るひらめき



しかーし、全てバレバレですあせあせ

白い魔の手がスーッと忍び寄り、口輪装着。



装着後は諦めモードにスイッチオン!



こうして爪切りは静かに終了。

爪切りよりもその前の段階で疲れ果てたタイガ。
すぐさま充電タイムzzzに突入しました。



タイガなりに頑張っているのに、報われることのない努力。
真剣なタイガの姿に思わず笑いが・・・というおまけ付き。
でも、それがタイガなんだよね揺れるハート
カラダの一部
タイガの換毛期が収束に向かいホッとしたのもつかの間、
今度はグーちゃんが換毛期に突入しました。
何とも絶妙なタイミング?
そのため我が家はずぅーーっと毛だらけ〜ですあせあせ

そのグーちゃん、現在こんなお姿で過ごしております。



ぢつは毛が抜け始めた頃、腰の辺りの毛をカジカジしまくり、
皮膚の薄皮が剥けてしまいました。
お薬を付け、瘡蓋ができ、このまま順調に・・・と思った矢先、またカジカジ汗
ひたすらグーちゃんを見張っている訳にもいかず、装着したのがエリザベスカラー!!
(注:エリザベスカラーはヴェルニのリサイクル

装着直後のグーちゃんはややフリーズ。
ところが、慣れてきたらすっかりカラダの一部?に。
お散歩とお食事タイムは外しますが、寝るのはもちろん、
ソファやベッドの上がり降りなど、生活において全く支障はないみたいです。
それどころか、装着の時は自分から頭を入れてくれます。

エリザベスグーちゃんを見たタイガは・・・
怖がることもなくすぐに興味津々になり、ガウガウのバトル。
エリザベスをしながらガウガウするグーちゃん。
エリザベスをしているグーちゃんにガウガウするタイガ。
どちらも「さすがスーさんの・・・ひらめき」ということでしょうか。
想定外の事態
アジアインターも無事に終わり、ホッとしたのもつかの間、
2日の早朝からグーちゃんが体調不良に陥りましたギザギザ

午前4時過ぎ、グーちゃんがバリケンの中で1回目の嘔吐。
グーちゃんを部屋に放牧し、バリケンのお掃除をしてる最中、
2回目の嘔吐&う●ち。
様子を看ながらウトウトしていると、再び嘔吐。
完全に目が覚めてしまい、グーちゃんを病院に連れて行くことも考え、
起床してタイガのお散歩へ。
帰宅して家の中に入るといや〜な臭いが漂っておりました。
ヴェルパパは?というと、バリケンのお掃除。
留守中にグーちゃんがう●ち(しかもユルユルう●ち)をしてしまったとか。
ありゃりゃ〜〜〜、バリの中はとんでもないことに。
お掃除をヴェルパパに任せ、お●っこをさせるためグーちゃんを外に出すと、
今度は血が混ざったPPう●ち。
おなかが丈夫なグーちゃんがこんなう●ちをしたのは初めてです。
即、ごはん抜き&病院行きを決定。
最終的には水に下血がまじったようなう●ちになってしまいました汗

先生に症状を説明し、診察開始。
体温は平熱、う●ちの中にひどい細菌はさほど見られず、触診も異常はなし。
結局、診断は”急性胃腸炎”
点滴&注射をして頂き、様子を看ることになりました。
帰宅後、嘔吐等がなければ療法食を食べさせて良いとのこと。
療法食の缶詰とお薬を頂き、病院をあとにしました。

治療後はグーちゃんも落ち着いたようで、療法食はしっかり完食し、
嘔吐もしませんでした。
しかし、PPう●ちは変わらず・・・。
先生に電話をしてみると、「腸壁も傷めてしまっているのですぐには戻らない」
「下痢よりも嘔吐をしたらすぐ連絡を入れるように」と説明を受けました。
そして、また様子を看ることに。

翌日、グーちゃんは当然の如くお薬入りの療法食を完食。
やっとPも止まりました。
見た目にも回復傾向で一安心。

あれから約1週間、ほぼもとのう●ちに戻りました。
食欲は恐ろしいほどあります。
グーちゃんがこんな事態になるとは、ホント想定外!
まさにグーちゃんに限って・・・でした(ゴメンね、グーちゃんあせあせ
そして、早速アニコムさんのお世話になりました。
入って良かった〜!!

5日撮影のグーちゃん、心なしかションボリ〜ナです。
どうぶつ健保
ア●コムに加入しました。


最初に加入を考えたのは、ヴェルニが1歳になる前に約2週間入院した時。
(詳細はヴェルニの闘病日記をご覧ください)
病院に支払った金額は皆さんの想像をはるかに下回っています、きっと。
でも、いつまたこんな事態に・・・
これは加入しなくちゃと思いながら数年経過あせあせ

再び加入を考えたのは、グーちゃんを迎えた時。
多頭飼いになると全てが×2
いざと言う時のために加入した方が良いのではと思いながら数年経過あせあせあせあせ

さらに加入を考えたのは、ヴェルニの病気が発覚し、闘病生活が終わった時。
「大切なヴェルニのためにできる限りのことはしてあげたい」
「最後に後悔を残したくない」
その一心で、闘病中は治療費について考える余裕などありませんでした。
『できる限りのこと=できる限りの治療をしてもらうこと』かと・・・
ヴェルニにそれなりの治療費がかかったのも事実です。
より現実的に加入の必要性を感じました。

そして、新たにタイガを迎え、再び多頭飼いワールドに突入。
グーちゃんも微妙な年齢になりつつあります。
今年に入りやっと加入を決意!
本日から病気やケガで病院に支払った治療費の50%が保障されます。

しかしながら、健康が一番!
ア●コムのお世話にならず、いつまでもこの笑顔と一緒にいられますようによつばのクローバー

ワクチン
ワクチン接種のため、病院に行って来ました。
ワクチンの前に、まずは健康診断。
全身の触診、体温測定、聴診器で心音等の確認、歯のチェック。
中でも、歯のチェックはグーちゃんにとっては慣れたもの。
全然余裕です。


健康状態も良好で、無事にワクチン終了。
ワンチンには関係ありませんが、我が家は血液検査もしてもらいます。
結果は問題なし!
ひと安心ですわーい

歯磨きタイム
グーちゃんの食後の歯磨きが習慣になってかれこれ半年以上。
もともとは気が向くとたま〜に磨く程度でしたが、
グーちゃんは歯垢&歯石が付き易いタイプらしく、
歯を守るためにも習慣化した方が良いと先生からアドバイスがあり
できるだけ続けることにしました。

爪切りに対しては恐ろしいくらいの抵抗をするグーちゃんあせあせ
それに比べたら歯磨きは全然ラクちんウィンク
歯磨き粉が甘いからなのかも・・・。

まず前歯をくちゅくちゅるんるん


次は横の歯をくちゅくちゅるんるん


最後は奥歯をくちゅくちゅるんるん


毎食後、こんな感じで歯磨き(くちゅくちゅ)タイムぴかぴか

グーちゃんの歯磨き3点セットです。

一番右は大好きな牛タンの皮。
歯磨きのご褒美ですわーい
グーちゃんに限って・・・
今年の夏は灼熱地獄のような暑さ。
そのため、朝晩のお散歩もグーちゃんは歩こうとする気が全くなし。
そういう私もグーちゃんに右へ倣え(爆)
必然的にショートカットになってしまいました。

グーちゃんの食欲は暑さに関係ありません。
お散歩を減らしているのにごはんを普通に食べていたら・・・想像するだけで怖いです。
だからと言って、いきなり量を減らしてしまうのもいかがなものかと。
そこで名案?
今まで食べていたバランスにカロリーの低いハーベストを少しずつ混ぜ、
最終的にはハーベストだけに切り替えることにしました。
食いしん坊のグーちゃんはノープロブレム!のはずでした。
しかし、ハーベストの量が増えるにつれて残すようになりました。
それどころか、ハーベストだけになったら1粒も食べません。
グーちゃん、2食抜きで必死の抵抗!
早くも白旗を揚げた私、すぐにバランスを注文。
見事作戦失敗です汗

で、今は半々に落ち着いています。
でも、ハーベストはお気に召さないグーちゃん。
朝ごはんの時だけ、器用にハーベストだけを残します。


仕方がないので、ヨーグルトをスプーン1杯を混ぜると別物のようにパクパク。


瞬く間に完食。
ごはんの入れ物をピカピカになるまでペロペロ。


涼しくなるまではこのままかなぁ(甘っ)

まさに、グーちゃんに限って・・・でした。