グーちゃん&タイガと日々のあれこれ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今月のメニュー
イタリア料理教室の2回目のメニューディナーです。


左:新じゃがいものスープ
手前:たこのラグー
奥:アジのカルパッチョ

新じゃがいものスープは冷製でモグモグ
食べる直前に冷たい牛乳を加えました。
もちろん、温めても美味しいです。

たこのラグー・・・
ラグーとはミートソースのことで、今回はお肉の変わりに
たこをミンチ状にして使いました。
このようなあっさり系のソースには細めのパスタが合うそうです。
(ちなみにこってり系には太めパスタです)
今日のパスタは手打ちのタリオリーニ。
タリオリーニはタリアテレ(きしめん状のパスタ)よりも細めで
卵が多く入っています。

カルパッチョは白身の魚であれば何でもOK
タイやスズキやイサキなど、お刺身用がオススメ。
約2mmの薄さが美味しいそうです。
そもそも魚をさばいたこともなければ、お刺身用の魚を切るのも初めて汗
この薄さに切るのは至難の業、私には無理でした[:がく〜:]
イタリア料理を習う以前の問題発覚?ひやひや
始めました!
ぢつは・・・
イタリア料理教室に通い始めましたポッ
月に1回、手打ちパスタ、前菜、メイン、お菓子などの中から
(時々リゾットやイタリアパンもあるらしいです)
3品を作ります。

今月のお料理です


左:アスパラガス 卵のサルサ
中央:ミネストローネ
右:キャッケレ

”キャッケレ”はパスタ生地を使った揚げ菓子です。
この生地はお菓子なので蜂蜜が入り、ちょっぴり甘め。
揚げたあと、粉砂糖を掛けて頂きます。
ほど良い甘さにパリッとした口当たり。
ついつい手が伸びてしまいます。
そうそう、”キャッケレ”とはイタリア語で「おしゃべり」という意味だそうです。
お皿いっぱいのキャッケレは、楽しいおしゃべりと共にあっという間に
なくなってしまうかもニコニコ